目尻切開で理想の美しい目元を作ろう

目元は顔の印象を決める大切な部位ですが、目元のことでコンプレックスを抱えている人は少なくありません。メイクでもある程度はカバーすることができますが、できれば永久的な効果で悩みを改善したいと考える人も多いのではないでしょうか。半永久的に効果を持続させるなら美容整形も検討してみましょう。目元の治療では二重形成なども人気ですが、目尻切開も注目されている施術です。目尻をわずかに切開することで、より幅広く、大きな目にすることもできますし、切れ長の目元にしたいという人にもぴったりの施術です。切開を行うことで目尻のカーブもよりゆるやかになりますので、優しい目元になる効果も期待することができます。目元の印象を変えることはもちろん、顔全体のバランスを整えたいときにも向いている治療方法です。下瞼を下げて垂れ目を作りたいという場合にも適用されています。

目尻切開で憧れの横長の目になる

女性にとって目はとても重要なパーツです。今の時代、目がぱっちり二重なのは美人の代名詞といっても過言ではありません。なので美容整形で二重瞼にする人も多くいますが、目尻切開も注目されてる美容整形の一つです。特に、童顔の人やたれ目の人に人気の手術で横長の大きな目になる事ができます。目尻切開は目尻を切開して隠れている白目を出す事で目を大きくみせる手術ですが、人によって隠れている白目の幅は違います。広い人で5ミリくらいの人もいれば、1ミリしかあいていない人もいます。あまり白目の幅がない人が手術しても効果はでなくなってしまいます。また欲張って多く切開しすぎてしまっても、裏のピンクの結膜の部分が見えてしまい不自然な目になってしまいます。あまり一般的な手術ではないので外科の手術に熟知したドクターを探すのが重要となります。

目尻切開を行って目を大きくする

目の大きさは人の印象にも大きく影響をします。目尻切開を行って目の印象も強くすることが出来るようになっています。目尻切開を行いたい場合には、美容外科で施術を受けなければいけません。その方法に慣れているクリニック、施術例が多いクリニックをチェックしてみるのもよいでしょう。最近ではインターネットでも施術の方法をチェックすることが出来るようになっていますし、費用に関しても事前に調べることが出来るようになっています。施術後にはどれくらいの目の大きさになるのか、最近ではCGで確認をすることができます。どれくらいにするのか、どれくらい切開をすれば満足をすることが出来るのか、顔全体のバランスを取ることができるようになるのか、ということも確認をすることが出来るようになっているので、施術後にこんなはずではなかったということもなくなってきています。